サグーライティングプラチナの稼げる5つのメリット

サグーライティングプラチナには、在宅で稼ぎたい人たちにとって大きなメリットがあります。
通常の、自分で仕事を探して受注して納品、という流れで稼ぎ続けていくのはとても難しいということはこちらの記事でご紹介しました。
条件に合う仕事を探して応募したり、指定された納品形式を覚えたり、いろいろな条件に合わせたりといった細かな雑務が多く発生するのが在宅ワークの常ですが、サグーライティングプラチナではそういった無駄な時間や無駄な手間を省き、完全に「ライティング」という作業だけをやっていれば稼げるという仕組みになっています。

サグーライティングプラチナのメリット

1.業界最高水準の単価

在宅ライターというのは、多くの場合1文字いくらという計算で、何文字の記事をいくつ書いたかで収入が決まります。
つまり1文字あたりの単価が重要になってくるわけですが、サグーライティングプラチナはその単価が業界最高水準と言われているレベルで、文章を考えるのがあまり得意ではない人でもモチベーションを落とさずにやりがいを持って取り組めます。
また、文章に自信がある方はその分記事作成のスピードも速くなるので、それだけ書ける記事数が増え、より大きく稼ぐことができます。

2.案件数の多さ

ライティングに特化させているだけあり、高報酬のライティング案件がとてもたくさんあります。
単価が業界最高水準というメリットは先ほど紹介しましたが、それだけでは稼げないんです。
なぜかというと、どんなに文字単価が良くても、案件が少なければ稼げる金額も限定されてしまうからです。

最近では、在宅ワーカーと発注者を結びつけるマッチングサイトでの募集では、計算してみると1文字あたり0.2円程度の案件が多いですが、これは明らかに単価が低すぎですので稼ぎたいのであれば論外です。
たくさん数をこなしても収入は見合わないものになります。

では高単価だったらどうなのかというと、もちろん単価は高いほうがいいのですが、それだけではだめなのです。
例えば1文字3円という高単価だったとしても、1記事1000文字の依頼だったとして3000円。
これを好きなだけ書いていいのであれば稼げそうな気がしますが、実際は発注者の都合により記事数は決まってきます。
こういった高単価の案件は、だいたい募集がごく稀にあったとしても週1記事くらいのペースなので、月ベースで考えても12000~15000円程度に限定されてしまいます。
そして、まずそこまで高単価の案件はほぼ見かける機会がありません。
もしあったとしても特別な経歴を持った方に限定されるなど、なにかしらの難しい条件がついています。

しかし、サグーライティングプラチナであれば、高単価案件が多数ありますので、自分自身が作業できる時間の中で、欲しい金額の分だけ記事を書くことができます。
案件によって報酬は違いますが、どれも単価の高い案件ばかりなので、基本的には自分が得意とするものを選んで書いていけば問題なく稼ぐことができます。
その辺りは目標金額によって調節しましょう。

また、特定のスキルや、専門知識などがある場合にはもっと案件の選択肢が増えますし、その場合は単価もただでさえ高単価と言われていますが通常以上に高くなるので、もっと効率アップできます。

3.クライアントとの調整が不要

これは、在宅ワーク経験があまりない方にはピンと来ないかもしれませんが、実はかなり大きなメリットになります。
通常のライター業は発注者ごとに、記事の書き方の取り決めや案件ごとの報酬の相談など、ライティングという作業以外にもやらなければならないことが多数あり、そこに手間と時間がかかってしまうんです。
しかし、そういった面倒な調整をすべてサグーワークスの受け持ちになり、質問などもサグーワークスが受け付けてくれるので、無駄な手間がほとんどありません。
よりライティングに集中できる環境を作ってくれます。

4.企業専属案件を紹介してもらえることも

在宅ワーク希望者の中には、得意分野がある方、何かの資格や実績がある方などもいるでしょう。
そういった部分を考慮して、知識や経験を活かせる専属案件を紹介してくれることがあります。
専属案件の中には定期的に依頼のあるものも多く、長期で安定して稼ぎやすくなるというメリットもあるんです。

5.スタッフによる手厚いサポート

記事の納品後に、編集スタッフによって記事のチェックがあるのですが、通常のライティングのお仕事ですとだいたいは文字数や誤字脱字、コピペでないかどうか、フォーマット等をチェックされるだけですが、サグーライティングプラチナでは文章力向上のためのアドバイスなどももらうことができます。
これは、人によっては「ちょっと嫌かも」と思ってしまう部分かもしれません。
しかし、ライターというのは最初のうちはいいのですが、だんだんと経験を重ねてきていろいろな案件を手掛けるようになってくると、得手不得手がはっきりとしてきます。
一時的にだけ稼げれば良いのであればそれほどレベルアップを意識しなくても良いかもしれませんが、記事の内容で頭を悩ませることなくすらすらと良い文章が書けるようになると安定して長期的に稼ぐことも楽になってきますので、ライターとしてレベルアップすることはとても大事なんです。

そういった意味で、こうしてアドバイスをもらえるのはとても良いシステムですから、ぜひ活用してレベルアップしながら稼いでいきましょう!

デメリットはないの?

審査があることくらいでしょうか。
しかし、審査は何度でも受けることができますし、特にライターになるための条件があるわけではないので日本語の読み書きができれば、あとはやる気次第です。
審査に一度落ちても、何度か受けて合格し、いま現在ライターとして活躍している方もたくさんいるのであまり難しく考える必要はありませんが、サグーライティングプラチナで稼ぐという仕組みの中で、一番の山場になる部分というとその辺りではないでしょうか。

まとめ

在宅ワークの中でも誰でも効率よく稼げるライターですが、その中でもたくさんのメリットがあるサグーライティングプラチナが断然おすすめです。
面倒なこまごました調整等が苦手(わたしもですが)な方や、最短で効率よく稼ぎたい方は、ぜひ登録して審査を受けてみてください。
一度審査に通ってしまえば、普通にライターとしていろいろなところで仕事を探すよりも、かなり稼ぐのが楽になりますよ。